推進センター団体

ホーム » 推進センター団体 » 三重県精神保健福祉会

三重県精神保健福祉会

団体の名称 三重県精神保健福祉会(略称・三家連&さんかれん)
事務局所在地 〒514−8567 三重県津市桜橋3−446−34 三重県こころの健康センター内
代表者名 理事長 山本 武之
電話番号 059−271−5808
FAX番号 059−271−5808
会の概要 E-メールアドレス  sankaren@mint.or.jp
ホーム
ページ
アドレス
http://sankarenn.com
対 象 県内の地域家族会、病院家族会・小規模作業所及び施設、一般の人
会 員 社員35名、加入団体31団体(580名・平成20年4月1日現在)
会 費 社員=1人3,000円 家族会=会員数による
作業所=50,000円
設立
年月日
昭和43年11月29日
  (平成18年4月1日、NPO法人化)
構成 理事長1名・副理事長2名・理事5名 ・職員1名(非常勤) ・個人会員35名 ・団体加入=地域家族会14団体 ・病院家族会5団体 ・作業所.施設13箇所
機関誌・刊行物 「あゆみ」「さんかれんだより」
会の目的 精神障がい者の自立と社会参加をめざし、地域社会の啓発につとめ障がい者自身の向上をめざす。 他の障がい者団体とも連携して全障がい者の福祉の向上を図る。
活動内容
  1. 毎年6月に県内各地域もちまわりで三家連精神保健福祉大会を開催し地域の啓発につとめ、家族・当事者、関係する団体と共に研修、交流につとめる。 (5年に1度、甲州・東海ブロック研修大会として開催)
  2. 県こころの健康センター、県精神保健福祉協議会の研修会、大会等に参加。学びあい交流を行う。
  3. 三重県精神障がい者スポーツ(バレーボール)大会を開催し障がい者の社会参加を促進する。(全国障がい者スポーツ大会の選抜チーム選考大会を兼ねる)
  4. 住宅保証委託事業を充実、障がい者の地域での安心した生活を助ける。
  5. 家族による「家族相談」を開設して当事者とともに家族が地域で生々と生活するためのお手伝いをしています。
団体のPR さんかれんは、各イベントをとおして、行政・福祉団体・民生委員・一般市民の方々と提携するなか、精神障がい者・こころに悩みのある方の福祉のために活動をしています。貴方もこの輪に加わってみませんか。

このページの先頭へ