センターの紹介

ホーム » センターの紹介

三重県障害者社会参加推進センターについて

センターの写真

組織

三重県障害者社会参加推進協議会  委員 20名

目的

障害の有無にかかわらず、すべての障害者が家庭や地域で明るく暮らすことができる社会づくりに向けて、障害者の社会参加促進に関する諸事情の調査研究、企画、情報収集を進めるとともに身体障害、知的障害、精神障害の障害別団体の代表と県及び関係機関等の代表による障害者社会参加推進協議会を設置し、事業の積極的な推進や適正化に努めています。

主な事業内容

(1)相談・啓発・普及・生活環境改善等の社会参加促進事業の受託実施
「障害者の明るいくらし」促進事業のメニューの受託実施など
(2)社会参加促進事業の推進に必要な情報の収集及び提供
障害者のニーズの把握
社会参加促進のための事業の提供など
(3)社会参加促進事業の推進に関する調査研究など
事業の効果的・効率的な実施のための調査研究及び提案
実施事業の評価・改善事項などの研究・提案など
(4)関係団体指導者、社会参加促進事業に携わる者などの指導・研修
(5)その他、社会参加促進のために必要な事業
市町障害者社会参加促進のために必要な事業
市町団体の育成など

このページの先頭へ